FC2ブログ

ソロ・パブリッシュ

エア充。

エジプト経由シリウス祭り

2017.8.10(木)

ビートを打つ、
と、異なる何かの触知として波ができる。これが1。
ビートのアウフタクト(手前)あるいはビートとビートの間が0。
つまりは裏(潜在系:0)か表(顕在系:1)か、
それがリズムという単位で回帰するのが数。
4なら4拍で完了性をもった単位となり、そこで完了するか、次のサイクルへ移る。

ZPF(ゼロポイントフィールド)は裏(0)であるとともに表(1)なので、
数にはならない。

数とは還元すればそれだけのことなんだけど、
いったん数として成立すると、それ自体が独自のエネルギーを放ちだし、
あらゆる角度(傾き)、速度、量と結びついて、百花繚乱なイメージの表徴となる。
つまりはどんな定義、解釈も可能なわけで。

そんなこんなから、やれ冬至だ春分だ、ライオンゲート(7月26日~8月12日、
ピークは8月8日)だなんだかんだ、
そんなバレンタインデーやハロウィンみたいなノリのデムパ業界イベントには
乗らなくてよ! と抵抗していたんですが、
ここ数年、実際それらの時期に、マトを絞ってるかのようにヘンなことが
あれこれ起きているし、
前回はスフィンクス、今回はピラミッドの画像が瞑想中に出てきちゃったので、
ある方からお誘いがあった、8月8日夜の瞑想コラボに乗らせていただきました。
なおライオンゲートが開く時期は、古代エジプトの雨季の到来を告げるシリウスの
位置と関係しているみたいです。

瞑想をはじめる直前から、いつもとちがう周波数の宇宙音が入ってきました。
私には常時、左右で周波数のちがう音が聴こえていて、
これは音程の上下やメロディーっぽい動きをともなう、
いわく言いがたいハイレゾな抽象音楽っぽい音なんですが、
これまでまったく聴いたことのない周波数の音がクリアに入ってきた。
しかも、この音をとらえていた左側の耳の上の髪の毛が、
静電気を帯びたみたいに逆立っていたんですよコワいですねえ。
知らない星キタ☆というか、銀河連盟的な複合体かもしれません。
終盤には頭頂部(クラウンチャクラ)から入ってきたエネルギーが後頭部へ
抜けていき、なぜか右方向から「見た!」という声が。
誰が、何を見たんでしょうね。

私は瞑想会みたいなのには出たことないし、
意識的にほかの方との瞑想コラボをしたこともなかったので、とても新鮮でした。
ありがとうmさん+かかわってくれた意識体存在たち。
それから一夜明けて、昨日の夜、
「メタフィジックス通信」(http://metaphysicstsushin.tokyo/)というサイトに掲載されていた
「テストで分かる! あなたはどんなエジプト神?」
とゆーテストをやってみたら、
ぬぁんとイシスになっちまったよ女神ですよ可笑しくて脊髄反射で吹いた。
あ、でもモナ・アマーリエ@アルクトゥルスならイメージが被らないこともないが、
イッコーさんとかミッツさんとかあっちサイドの人の気(け)が入りまくる。
スポンサーサイト
  1. 2017/08/10(木) 14:15:30|
  2. デムパ話
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://solopub.blog103.fc2.com/tb.php/712-ced7c02f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みけ@猫科ホールディングス

Author:みけ@猫科ホールディングス
イタリアの美少年のような女(豹専務)
と同居してるGID
(ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー)。
人間(♀)仕様だが
中身は外来種(宇宙人)らしい。
血液型:みけ&豹専務とも超B型。
リンクはご随意に。
連絡も不要です。

出版案内3

『ようこそ☆ゼロポントフィールドへ』をパブーで電子出版しました(無料)。「この本を開く」ボタンをクリックするか、ファイルをダウンロードしてお読みください。

出版案内2

『Starry Souls ☆ 宇宙人語り』の改訂版です。

出版案内1

『多次元対談・宇宙人といっしょ』をパブー (PC等で読める電子本)で出版しました

最新記事

カテゴリ

三毛猫亭日乗 (116)
社説 (65)
ひみつの閉架書庫 (110)
デムパ話 (129)
超デムパ話 (72)
新世界への回帰 (97)
アセンションについて (7)
実現のメタフィジクス (5)
次元上昇 (26)
デムパなメソッド (16)
ナチュラルトランス (12)
ナチュラルトランサーの特徴 (1)
フィロソフィア(愛知) (25)
この女(ひと)を見よ (31)
カルタあそび (2)
不思議なお店 (7)
RTLF (1)
未分類 (37)

最新トラックバック

ぞろ目が出るかな?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: