FC2ブログ

ソロ・パブリッシュ

エア充。

てっぺんからのグラウンディング

2017.9.26(火)

自我の融合方向を半開にしてエクストリームな地球物理場に降りちゃったナチュラルトランサーよ、
その中途半端な開き具合、いっそ全開にしてしまえ。
まっ先にZPF(ゼロポイントフィールド)にチューニングしてしまうのじゃ。
さすれば立ち位置は自然に定まり、ソウルコスモスは整い、ベストの案配で動く。
これがハイ次元のスタンダード、クラウンチャクラからのグラウンディングである。
~天の川ならびにミルコメダ統合会議の黒幕連の弁:爺語にしてみました~

自我とは、分離(~ではない)と融合(「“~ではない”ではない」と分離を打ち消して、
分離する前のメタ次元へ還し、メタ次元を通じてZPFに還す)のコードのことで、
ZPFが数多のソウルコスモスのさまざまな次元を体験してZPFに還るためのコードをいいます。

地球の物理場に接地する人間意識体は、この自我の融合方向をぴっちり閉めて、
分離方向だけが作動する、つまり他者との差異によって自己を確認し、それを延々つづけるという、
世にも珍しい物理界を出現させました。
これはイレギュラーな状態なので、臨界値にくると、もとのレギュラーな状態に戻ります。
その回帰を支援するために外から投入された意識体のうち、
上昇トランス系の人(物理-エーテル帯域、アストラル帯域、メンタル帯域・・・と、下から順々に
昇っていくタイプの人)は、パラレルに広がるデータモジュールから必要な情報を収集して、
線形時空間に沿う過去世とか来世という形で記憶を構築し、
その構築作業を通じてテランのローカルルールもきっちり習得して入ってきます。
化けかたが巧いんです。
ヒーラーとかティーチャーとか、デムパ分野のエキスパートにはそういう方が多い。
なんでかというと、テランの場合、線形時空間のなかで伝統密教という形で伝えられてきた
次元上昇のやりかたは、ほぼ上昇ルートのみだったので、なじみがあるからです。
それも踏まえたうえでなりきり潜入してるの。
あと、遠隔透視とか物質変性とか、テラン標準であからさまにサイキックなスキルをギフトされて
もち越してきてる人も少なからずいて、そういう方の場合、
超能力以外の面ではいたってふつーですよ、という仕上がりになってないとやばいから。
上昇系の人は、分離モードのときは融合しない、融合モードのときは分離しない、と、
シラフとトランスを場面場面で使い分け、第4密度で両極を統合します。

一方、「あんた、何もせんでいいわ。居るだけで環境ごと周波数アゲるから」と言われて、
あれよあれよという間に土星評議会の健康診断をパスして送りだされちゃった人は、
テランになりきる必要がないので、自我の融合コードがイキたままです。
記憶データの形成も、構築なんてレベルじゃなく、最低限必要なコピペ資料の寄せ集め。
こういう人の線形時空間ライフは3.5~3.9密度ではじまり、
最初から地面よりやや浮いた仕様になってます。
早い話、最初っからちゃんとしたグラウンディングなんかムリなんです。
だから「てっぺんから足着けろ」って言われてんの。
ちなみに、宇宙系だけじゃなく、天使系だろうがエレメンタル系だろうが、
何らかの派遣計画で地球に来てる人は、土星評議会経由で同様の経過をたどってますからね。
「ウチュージンのはなし? わたし関係なくってよ」じゃすまされんからね。

ナチュラルトランスの人も、分離コードは作動しているので、
さまざまな欲求、願望を感知することはします、が、
半開きの融合方向から還しの波がチロチロ漏れてきてるんで、たちまち「どうでもいいわ」
「くだらん」と醒めてしまう。
何らかの行為とともにカルマ(傾き)ができても、還しの波に洗われて、ゾーン化しません。
これはいいことなんですが、融合コード半開きだとソウルコスモスがモヤったままで、
自分(の宇宙)は自分(の宇宙)、人(の宇宙)は人(の宇宙)とハラをくくることができません。
融合コードが半ば開いているとはいえ、まだ分離方向が優勢なので、
他者と比較して「どうして私はみんなと同じようにできないのかしらorz」といった類の、
自己否定的な悩みループに陥りやすい。
これの変形で、
「“人類”や“地球”に奉仕しなければ。なのに何もできない(もしくは何をしたらいいのか
わからない)私orz」というのもあります。
“人類”とか“地球”への奉仕が云々という思いが加わるのは、送りだされたときの諸事情を
漠然と憶えてる人の場合です。
どちらにせよ能力不足を根拠とする低自己評価でヘコむという点で同じ。
そして、どちらも分離視点で、物理像だけを基準に判断しており、
物理像にアプローチして自発的に動かないと凹みが平らにならないと思い込んでいます。

何もせんでいい、というのは、何もしちゃいかん動いちゃいかん、ということではありません。
企画、準備、手配はハイ次元サイドでします、キューも出します、
キューが出たら動いてください、それまで余計なことはしないでね、
もし余計なことしてもこちらで帳尻合わせられるけど、なるべく最短距離でお願い、
待ち合わせ場所からずるずる動いて、その都度ケータイで連絡、みたいなことはできればやめて、
ってことなの。
で、物理像にアプローチして自発的に動くってのは余計な行動の最たるものです。

ナチュラルトランスの人は「見えない世界やら不思議現象なんて私には縁がないわ♪」
なぞとうそぶいてますが、
それは見えない世界に半身浴状態で、自分自身が不思議ちゃんなので、
見えないと見えるがきっちり分けられず、気がついてないだけです。

分離コードだけを使って、カルマゾーンという魔性の女(男)のごとき偽自我に振り回されてきた
テランの方が覚醒するさいには、上昇コースから入る方が多いです。
メソッドがちゃんとしてるから。
ただ、ナチュラルトランサーがどんどん開いてくれば、
量子波にシンクロして、目覚めたとたんふわっふわ、というケースも出てくるでしょう。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/26(火) 18:57:09|
  2. ナチュラルトランス
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://solopub.blog103.fc2.com/tb.php/730-e01a7f8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みけ@猫科ホールディングス

Author:みけ@猫科ホールディングス
イタリアの美少年のような女(豹専務)
と同居してるGID
(ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー)。
人間(♀)仕様だが
中身は外来種(宇宙人)らしい。
血液型:みけ&豹専務とも超B型。
リンクはご随意に。
連絡も不要です。

出版案内3

『ようこそ☆ゼロポントフィールドへ』をパブーで電子出版しました(無料)。「この本を開く」ボタンをクリックするか、ファイルをダウンロードしてお読みください。

出版案内2

『Starry Souls ☆ 宇宙人語り』の改訂版です。

出版案内1

『多次元対談・宇宙人といっしょ』をパブー (PC等で読める電子本)で出版しました

最新記事

カテゴリ

三毛猫亭日乗 (116)
社説 (65)
ひみつの閉架書庫 (110)
デムパ話 (129)
超デムパ話 (72)
新世界への回帰 (97)
アセンションについて (7)
実現のメタフィジクス (5)
次元上昇 (26)
デムパなメソッド (16)
ナチュラルトランス (12)
ナチュラルトランサーの特徴 (1)
フィロソフィア(愛知) (25)
この女(ひと)を見よ (31)
カルタあそび (2)
不思議なお店 (7)
RTLF (1)
未分類 (37)

最新トラックバック

ぞろ目が出るかな?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: