FC2ブログ

ソロ・パブリッシュ

エア充。

珍事

2017.11.26(日)

キマシタ。ちょー久々ですよ。
れいです。自即宇宙ではなく、“人類”のピースになりきってる意識体の。
テラのヒューマノイド(人間型意識体)は、自即宇宙に気づいていないと、
制限を象徴する土星軌道の内側、
すなわちいろんな思いや感情が絡まった構成体に同一化してこれを組み換えつつ、
排除(分離)と排除した対象(外側)への承認要求を延々つづけるループゾーン、
またの名をザ・幽界から出られんのですが、
そういうentityさんに、何十年ぶりかで遭遇しました。
物理像を開いてるタイプ(いわゆる生霊)かどうかは不明。

私は霊感ないので、ふだん、霊など見聞きすることはありません。
せいぜい、実害がありそうな場合に「ヤバい」気配を察知して避けるとか、その程度の感度です。
しかし中高生くらいのころには、
夜中に金縛りにあったりとか、
何かリアルな感触のある気配から逃げて、
幽体離脱っぽくなって(確信はない)室内を歩き回っているとかいうことが、ときどきありました。
でもあまり気にしていなかったし、
後年、心理学とか脳科学みたいな本を読んで、「部活で疲れていて、自律神経とか神経伝達物質の
分泌具合とかがおかしくなっとったんだろう」で決着つけてましたが。

ところが昨晩、そのすっかり忘れはてていた感触と再会しました。
身体の右側を下にして寝ていると、左サイドに、覆い被さるようにして、何かいる。
荒い呼吸のような音がするが、動物のそれではない。
むろん宇宙意識体ではない。波動がぜんぜんちがう。
なんんんじゃこりゃ、もしかして、むかし遭ったあれか?(-_-)? って、
怖くなる以前に懐かしびっくり、みたいな。数十年ぶりに三角関数の式をミタ的な思いです。
がばっ、と起きてみたら、もうそれはいなくなっていた。あとに、なぜかほんのり猫の香りが。
同時にこの件に関する通信が入って、
それによると、entityさんはヒーリングセンターに搬送されたらしい。
ヒーリングセンターというのは、私のアストラルコスモスでの呼称で、
固有の波動構成体として識別できる意識体の、変調したり配線が切れたりしている箇所を整えて
復調させる作用をする周波数帯です。ざっくりいえばボディ&メンタルの病院。
私はヒーリング専でもリトリーバル専でもないし、優しくないから、
こういう場合、中立補正してあげたり、ヒカリに還したりとか一切なし、ヒーリングセンター直送ですよ。

事情を聞くと、なんか勘ちがいして、関係者以外立ち入り禁止のゾーンに踏み込んでしまったところ、
私の宇宙人版のボディガードをしてくれている弁慶のようなガタイのエスラ@アルドラに見つかり、
その区画をガードしている宇宙猫たちにも見つかり、警報が鳴り、いっせいに追っ手を放たれて、
焦っていっそう立ち入り禁止ゾーンの奥へと遁走していったあげく、お縄になったと。
息を荒げていたのは、追われていたからなんだな。

そのentityさんは、地球人の意識の広がりとか、そのなかで人外系ソウルが果たす役割とかについて、
私が多くの機密情報を握っていると誤解されていたもよう。
残念ながら、私は私個人の宇宙を探究し創造しているだけで、
人様の情報の正否を判定したり、裏付けたりするようなソースも権威も持ち合わせてはいない。
物理像を含むメタフィジカル宇宙では、
自分の宇宙音を聴きとっていると、他宇宙とのユニゾンやハーモニーを感じることはある、が、
それは両宇宙に恒常的な協奏関数が働いているシルシでもなんでもなく、
何度重なってもそのつど一期一会の響きであるし、
自分の観察あるいは行為が正しいと証明してくれる権威者や機関は存在しない。
どんな先達も、自身の例を示すことができるだけである。

最後に、トリ頭のマスター・トートのメッセージを引用しておきます。「宝はご自身の書庫にあり」
スポンサーサイト
  1. 2017/11/26(日) 17:55:38|
  2. 三毛猫亭日乗
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://solopub.blog103.fc2.com/tb.php/746-a91330a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みけ@猫科ホールディングス

Author:みけ@猫科ホールディングス
イタリアの美少年のような女(豹専務)
と同居してるGID
(ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー)。
人間(♀)仕様だが
中身は外来種(宇宙人)らしい。
血液型:みけ&豹専務とも超B型。
リンクはご随意に。
連絡も不要です。

出版案内3

『ようこそ☆ゼロポントフィールドへ』をパブーで電子出版しました(無料)。「この本を開く」ボタンをクリックするか、ファイルをダウンロードしてお読みください。

出版案内2

『Starry Souls ☆ 宇宙人語り』の改訂版です。

出版案内1

『多次元対談・宇宙人といっしょ』をパブー (PC等で読める電子本)で出版しました

最新記事

カテゴリ

三毛猫亭日乗 (116)
社説 (65)
ひみつの閉架書庫 (109)
デムパ話 (129)
超デムパ話 (72)
新世界への回帰 (108)
アセンションについて (8)
実現のメタフィジクス (5)
仮想集合システム (10)
次元上昇 (26)
デムパなメソッド (16)
ナチュラルトランス (12)
ナチュラルトランサーの特徴 (1)
フィロソフィア(愛知) (23)
この女(ひと)を見よ (31)
不思議なお店 (7)
RTLF (1)
未分類 (42)
ブログをご覧になる方へ (1)
音楽 (3)

最新トラックバック

ぞろ目が出るかな?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: