FC2ブログ

ソロ・パブリッシュ

エア充。

サイラス@ベガとの対話

2017.12.2(土)

メタフィジカルスペースで宇宙人版の私を助けてくれているサイラス@ベガとのチャネリング記録です。
『Starry Souls』(出版案内2)では堅物の男お局にしてしまいましたが、
地球でいうと文化部系のプリンス&生徒会役員みたいな波動の意識体です。
メタフィジカルスペースでは「まったく可笑しくないところが可笑しい」と言われています。

双方 いつもお世話になっておりますm(_ _)m
みけ 『Starry Souls』1章では、私の宇宙人版のガーディアンETであるエスラ@アルドラが語り手に
なっていて、サイラスとはそりが合わないみたいな設定になっちゃってるけど、
あれは波動のちがいをデフォルメしてあるからで、別に反目してるわけではないんだよね。
サイラス お互いの持ち場を尊重して、それぞれの役目に専心していますよ。
ガードにアルドランを配置したのは意外でしたけどね。アルクトゥルスとどう結びつくのかという点で。
みけ 私が属していたグループ意識の周波数が隕石とか岩石系とハモるから、
岩石星人とは相性がいいんだよ。
サイラス テランのアストラル帯域が、スペクトル分解なしだと(意識の広がり度合を無視して、
人間&幽体のアストラル周波数をトータルして上と下の値をとった場合)非常に危険だと、
それは自分がうっかりそこに踏み込んでしまって身に沁みましたから、
エスラをはじめガード担当者はリスペクトしています。あそこで自在に動けるスキルは驚異です。
みけ 土星軌道の内側に入り込んでヒーリングセンターに運ばれた件ね。
土星軌道上にヒーリングセンターを創設した側から患者第1号が出たとw
ヒーミル@シリウスイルカやロルファン@プレアデスヒツジも入ってきてるけど、
彼らはヒューマノイド意識体じゃないから、テランのカルマゾーンに引っかからないの。
サイラスから見て、エゴコードのエラーで自己承認欲求が暴走ループしてるヒューマノイドの欲求とか、
欲求を理論武装した思考とか、そういうのがどばっと跳梁してるカルマゾーンとか、どう見えますか?
サイラス ・・・吸引力の強い竪穴みたいなものですね。底なしの。
あれは、<分離/分離の打ち消し=融合>という双極で均衡しているZero Point Fieldを、
分離の方向だけに限定して動態にしたものだから、フォースが極大に作用するんです。
「もしZPFのエネルギーを全部分離方向に傾けるとどうなるか」という事例みたいなもので。
しかし無限の分離を追究できる意識体などいませんし、
そもそもヒューマノイドは極端さを追究するようにはできていませんから、
メタフィジクスにまったく関心のないテランの方でも、いずれは飽和するはずです。
みけ ヒューマノイドって、四角形に喩えると正方形なんだよね。統合やバランスを指向する。
サイラス ZPF-0/1-モナド-ハイアーセルフ-物理像内の身体像(物理体)が一対一で対応し、
全次元にエゴコードが貫通して、“私”という統覚意識が生じますから、
個宇宙によってアスペクト(相)が異なるとはいえ、
それぞれがそれぞれのアスペクトを中心視座とするZPFの雛形のようになってますからね。
みけ ドラゴンとかケンタウロスだったら、菱形とか、すごく歪んだ平行四辺形にもなれるんだけど。
彼らは、分離した個体同士が拮抗相克する世界をとことん追究できるんだよね。
といっても種族のハイアーセルフが命綱(ZPFへの接続)をちゃんと握ってるし、
優劣が決まったらそこでゲーム終了だから、暴走はしない。
サイラス エゴコードが種族単位で作用する意識体は、個体は“私”じゃなくてセル(細胞)なので、
種族全体のなかの個体の役割や性向をかなり自由に割り振れるんですよ。
ドラゴンやケンタウロスは、所定のイベントが契機になって、特定の個体が“私”に近づくというか、
“私”に向かってインフレートする素因子設計になっていて、それが力の発露として表現されるんです。
“私”という統覚意識はいわば統治者意識で、個体はその座に向かって膨張するにつれ強くなり、
頂点で最強になる。そこからデフレートしていくと平常のセルに戻ります。
そして何度かインフレ-デフレを繰り返したセルは、ヒューマノイドの物理体でいうと脳細胞のような
立ち位置になる。ヒューマノイドでいうところの賢者ですね。
全員がそこに到達すれば種族としてアセンション完了です。
みけ 順番にフォルテシモで吼えるわけね(笑)。 
逆に元素系は正方形にすらならないというか、円だよね。蒸気が水になって氷になるみたいに、
ZPFがそのまま収束して物質になってZPFに還る。それだけ。
サイラス エレメンタル(元素)ソウルは分離しないんです。
本来、均一の物質が粒子を構成してさまざまな元素として知覚されるのは、
動植物やヒューマノイドの分離というアスペクトを通して観察されるからです。
分離のアスペクトを通して、本来は単一の物理像やアストラル像に無数のヴァリエができます。
みけ 動植物もヒューマノイドも究極にはZPFであり、喩えれば元素と同じく円なんだけど、
四角形の辺の数を増やして八角形、十二角形・・・にしていっても円にはならないから、
どこかで直線を曲線にする飛躍が必要で、
それがハイアーセルフを通してZPFへ突き抜けるか、物質がZPFに還る波と同期するってこと。
サイラス 逆に言うと、実体は円で、それが近似値で多角形になったり円に戻ったりしているだけです。

みけ サイラスは『Starry Souls』を読んでくださった方たちのなかでも、女性仕様の読者さんに好感を
もたれてるみたい。女性“仕様”というのは「(書類上で)男女のどちらかにマルをする」みたいな
形式的な分類で、その読者さんにはもうジェンダーないかもだけど。
サイラス じょせい? 雌・・・?(困惑)
みけ あー、テランにはジェンダー思考があるのよ。人間から猿類に戻して、戻ってる間に数を増やし、
増えた物理体を人間に退行進化させるっていう、素因子の封印と時限解凍を繰り返したから、
しまいに解凍しきれなくなって、猿族由来のセル(個体)の性別フレームとか、アポトーシス(個体の
消滅→世代交代による新陳代謝)のフレームが残っちゃったの。
で、集合意識のシステムをつくった意識体たちにそれを利用されて、<人類>という動物種族だと
思い込まされたんだけど、システムの管理人がいなくなっても、まだかなりの数の人が、
そのシステムをアンインストールしないで使ってるの。
アポトーシスのプロセスを拡張してエントロピー(エネルギーの衰滅化)思考をプログラミングし、
さらにそれを基準にしてリニア時空間思考をプログラミングして走らせてるし。
サイラス あー・・・・(資料を通読している)。しかし、エントロピーやリニア時空間思考をプログラム
できるのは、コスモスの構成要素であるセルではなく、コスモスだからですよね?
みけ だからさ、<人類>という動物種がそういうしくみだと思い込んでるから、
思考だってことに気がついてないんだわ。
物理像イコール宇宙だから、物理像に属してる身体像の機能が停止したら“私”はそこでおしまい。
けど実際にはおしまいにならず、アストラル像を物理像だと思い込んで、<人類>という動物種の
しくみであるリニア時空間やらジェンダーやらがそのままつづいてるつもりでいるから、 
アストラル帯域でめっちゃ不安定になるんだよね。
次元が上がると、メンタル帯域とかコーザル帯域とかの影響をモロに被って、思考が脆くなるから。
それで、空席ができたらサッと物理場に再接地する。
総じて時空間を安定させたい欲求が優るから、性別は替わることもある。
サイラス ・・・醜い。
みけ はい?
サイラス 再接地のさいのカルマ係数が概算値だし、いろんな星系の情報コード(地球でいう言語)の
継ぎはぎで、継ぎ目を接合するさいの周波数に換算する基準値が不統一だし、
こんなものはシステムとは呼べませんね。
ベガンの素因子アクティベート途上の意識体が手がける試作品でもこれよりはましです。
みけ そこかい・・・(↑中学生の文化祭レベル以下だと言いたい)。
サイラス プレアデスの「美即光」、シリウスの「最善を尽くして天に委ねよ」、リラの「怖れを友として
未知へ飛べ」、ベガの「真理は内に在り」・・・さまざまな星系の融合テーゼが活性のまま野放しで、
それらをオリオナンが無理やりまとめている。
統括者としてルシファー/ミカエルの刻印がありますが、偽造ですね。苦しまぎれの。
本物だったら、こんな駄作を承認するはずがありません!
みけ 集合システムをつくった意識体たちは混成集団だから、各自お国訛りが残っちゃってるのよ。
ただ、寄せ集めだからこそ突拍子もない機能を発揮することもあって・・・ジュースの自動販売機の
ボタンを押したら、表示と全然ちがうジュースが出てきちゃったり、
飲んでる途中で中身が変わっちゃったり、みたいな。
どんなイレギュラーなことが起きるかわからないし、イレギュラーがレギュラーになっちゃうこともある。
ソフィア@シリウスはそこを懸念して、宇宙意識体派遣計画には慎重だったのね。
サイラス じどう? はんばい・・・き?
みけ エネルギーチャージするための液体を入手するための機械です。
サイラス 各星系の融合テーゼが不活性になっていないから、いくらでも抜け道がありますよ。
音楽や絵画に同期すればエゴコードが完全賦活して<人類>じゃなくコスモスだとわかるし、
創造(あらゆる行為、作業)に同期しても、観察(内省)に同期してもそうなるし。
みけ それに気がついた人はひっそり独りでアセンドしてるんだよ。
密教的なメソッドになったものは<人類>風味に改変されてるから、体系としてとらえるのじゃなく、
個々のデータを拾うのがいいと思う。データにヒントがある。
サイラス あの美意識の高いプレアディアンが、よくこんなやっつけ仕事に加わりましたね。
みけ もともとはアトランティス期崩壊時空の非常措置だったから。
ところで、ベガンとプレアディアンが直接連携することって意外と少ないよね?
別に仲がわるいわけじゃないのに。
サイラス 設計思想がちがうからですよ。われわれはまず構造をできるだけシンプルにする指向で
追究しますが、プレアデスの方たちは理念から出発して、理念の実現手段として構造を考えます。
みけ で、使えるならなんでもいいじゃん、っていうのがシリウスの人w
サイラス このシステムもどきは、むしろ解体するほうが厄介かもしれないな。
みけ かかわった意識体たちが、まだ養生中だったり更生中の人は別として総出で協力して
とり組んでるけどね。強制適用されるコマンドはすでに無効になってるけど、
文化や伝統という形でセットメニューみたいになってる数多の思考をソースコードに戻して、
使いたい人が選択的に活用できるツールに編成し直すのがたいへん。
無計画に増築を重ねた建物を、なかに人を住まわせつつ、材料をリユースできるようにしつつ、
解体していくようなものだから。
スポンサーサイト
  1. 2017/12/02(土) 17:44:30|
  2. 超デムパ話
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://solopub.blog103.fc2.com/tb.php/747-d5b41196
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みけ@猫科ホールディングス

Author:みけ@猫科ホールディングス
イタリアの美少年のような女(豹専務)
と同居してるGID
(ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー)。
人間(♀)仕様だが
中身は外来種(宇宙人)らしい。
血液型:みけ&豹専務とも超B型。
リンクはご随意に。
連絡も不要です。

出版案内3

『ようこそ☆ゼロポントフィールドへ』をパブーで電子出版しました(無料)。「この本を開く」ボタンをクリックするか、ファイルをダウンロードしてお読みください。

出版案内2

『Starry Souls ☆ 宇宙人語り』の改訂版です。

出版案内1

『多次元対談・宇宙人といっしょ』をパブー (PC等で読める電子本)で出版しました

最新記事

カテゴリ

三毛猫亭日乗 (116)
社説 (65)
ひみつの閉架書庫 (110)
デムパ話 (129)
超デムパ話 (72)
新世界への回帰 (97)
アセンションについて (7)
実現のメタフィジクス (5)
次元上昇 (26)
デムパなメソッド (16)
ナチュラルトランス (12)
ナチュラルトランサーの特徴 (1)
フィロソフィア(愛知) (25)
この女(ひと)を見よ (31)
カルタあそび (2)
不思議なお店 (7)
RTLF (1)
未分類 (37)

最新トラックバック

ぞろ目が出るかな?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: