FC2ブログ

ソロ・パブリッシュ

エア充。

時間思考と変化 +宇宙人とおしゃべり

2017.12.17(日)

へんか、という音と、変化、という形は、
この音-形からなる語を含む言語体系を母語とする人の時間思考を触発する。
どんな言語環境にいる人でも、母語や親しんだ言語は思考まみれになっている。たぶん。

この音-形は、ある状態が別の状態へと移る(本当は“飛ぶ”)ことを表す、
順序ないし前後関係(列:時間)を前提とした記号である。
しかし、この音-形に触発されて(反射的に反応して)、さまざまな記憶が積み上がると、
「変化を起こそう(意思)」とか「変化が起きないかな(期待)」という考えになる。
この意思や期待という思考を下支えしているメタ思考が、
思考になる周波数帯域で記憶を累積させていくプログラム=時間思考である。

時間思考に支えられて(支えられていることにたいていは気がつかない)、
変化についてあれこれ思いめぐらしていると、
ある状態から別の状態へと移る、その行く先は、記憶の累積線上に限られる。
1 → 2 → 3 → 5 → 8 → 13 →・・・(1つ前の数字を足していくフィボナッチ数列)
と積み上がっていって、13の次は、記憶の累積である8を足した21以外にはない。
そして、「現在」としている13も、5と8を足した過去で、
思考としての時間は、どこまで行っても過去である(現在は直近過去、未来は過去にもとづく予測)。

13の次の状態はポジティブかもしれないし、ネガティブかもしれないが、
とにかく、8+13(積み上がった記憶)から導ける状態に収まる。
なので、時間思考プログラムを走らせている限り、
次に来るのは累積した記憶と整合する、累積した記憶のつづきとして説明できる何かであり、
累積した記憶と切り離された状態ではない。
起承転結の承だけがずっとつづいていって、転は来ない。
(説明が巧い人ほど変化は訪れないといってもいい。)

しかし、時間思考の中身ではなく、プログラムに気がつくと、
状態の不可逆進行と思われたものが、プログラムによるデータ処理の結果にすぎないことがわかる。
過去の積み上げでできた世界の虚構性が露呈する。
と、この気づきが、ある状態からあらゆる状態へ飛ぶ可能性を開く。
そこからが、宇宙である魂の、時間(順序)創造という遊びのはじまり。

~ソファイア@シリウスとの対話~

みけ 時間思考してるとさ、記憶を積み上げさせてるのはエントロピー(盛衰指向)だから、
サヴァイヴァルに関係するデータだけが残って、あとはスルーされる。
と、パフォーマンスが大きくなって、観察も大雑把になって、
時間思考の線上で生き残れてるってこと以外、何も起きてないように見えちゃうんだよね。
ソファイア 時間とか変化っていうテーマに、テランの集合ないし集団アセンションへの期待と
期待はずれってのを繋げてね?
みけ 繋げてる。2012年の冬至、13年末(アイソン彗星。蒸発しなければ12月27日に地球に最接近
する予定だった)、それから16年の秋、17年の夏、けっきょく何もなかったもん!って、
時間思考してる私はそう言いたくなるよ。
アセンションって、時間思考が止まらないとわかんないんだよね・・・(ため息)。
ソファイア あなた、あっちこっちに飛びまくってますけど?
みけ それはそれで、タイム-スペースが前後していて、テランの暦日時どおりじゃないから、
何がなんだかわかんないの。リリースした本のタイム-スペースは暦上の発行年月日とずれてるし、
ブログの記事も公開日時とずれてるし。
ソファイア 暦日時はテランの集合ないし集団意識がシステム化したナンバリングなんだから、
あんたのタイム-スペースと合うわけないじゃん。
ナンバリングはこのシステム内で前後関係をチェックする必要があるときだけ参照すればいい。
みけ 何もなかった、っていうのは、人間をやってる私の考え。思考です。
ソファイア 人間をやってるってのは<人類>の一員をやってるってことだよね?
あんた、ハナから<人類>じゃないじゃんw
みけ うん、なりきれてはいないんだけど、着ぐるみ程度の変装はしてたから、
その着ぐるみ仕様で期待したり、がっかりしたりっていう、そういう話。
ソファイア 何を期待してたの。おねえさん/おにいさんに言ってみ?
みけ えっとね、これはゼロ年代末くらいに考えてたことなんだけど、
幽体離脱ベースで生活するようになるのかな、とか。
ソファイア なんですかそれは。
みけ 幽体離脱して4~5次元あたりの見聞を広めるってのが人間の活動の基本になって、
ときどき、栄養を与えたり運動したり、メンテのために身体という基地に戻る、みたいな。
ソファイア だったら物理体像いらねーじゃん。物理像開いてる意味なくない?
みけ だよね。なので却下したんだけど。
ソファイア 月からいっぱいUFOが飛んでくの見てるよね?
みけ それは2013年だね。あの程度じゃだめなんだってば!
宇宙船のタラップから白か銀色のジャンプスーツを着た人が降りてきて、
頭のなかで「チキュウ ノ ミナサン」とかって、翻訳された声が響く、くらいのことがないと。
あとは、憧れの超能力がぱーんと開くとか。練習なしに。
テレポーテーション、空中浮揚、空中から物をとりだすとか物質変性とか。
ソファイア そういうのができると便利なん?
みけ 便利は当たり前になると便利じゃなくなるって、情報通信の技術の進展でよくわかってる。
技術や技能と充たされてくつろいでいる状態は関係ないってこともわかってる。
ただ「すげえ!」って、びっくりしたいだけなの。
ソファイア 着ぐるみには集合システムの時空間思考がコード化されて埋め込まれてて、
それが物理の基礎になってるから、 
その「超」能力とやらは着ぐるみを脱ぐか、着脱できるようにならないと出てこないけど、
びっくりできるのは着ぐるみが本体のつもりでいる間だけだよ。
みけ そうなの? 時空間思考のうち、とくに時間思考は、ありえないことが起きても、
過去の累積を延長して、こういう経緯で脳の器質や機能が変わったとか、
磁場や宇宙線がどうこうで空間の性質が変わったとかって、説明つけちゃうんじゃないの?
ソファイア 辻褄合わせるまでに「時間がかかる」んだよ。
逆にいうと、辻褄合わせられるようになるまで、「超」能力は「超」でありつづけるね。
賭けてもいいけど、あんたが着ぐるみモードでテレポーテーションとかなんとか呼んでるそういうの、
やってるのに気がついたら「ふつうのことだし、みんなやってるし」って言う。
みけ チャネリングだってみんなやってるしねえ。自覚してる人としてない人がいるだけ。
なんかさー、意識が広がると、どんどんヴィンテージワインのテイスティングみたいな世界になって、
しまいにはプラーナのテイスティングになって、強炭酸の感動ってなくなるよね・・・。
個魂ベースの自然成就アセンションってロマンがねーなー。
ソファイア 早いとこB級グルメに飽きろよw つってもアルクトゥリアンはびっくり好きだかんな。

みけ 集合システムがあるのに、なんで霊感とか超能力が出てくる人がいるの?
サイキッカーって、派遣されてる人外系ソウルよりむしろネイティブテランに多いかもしれない。
ソファイア プログラミングが荒っぽいんだよ。
だから、システムとしてはありえない確率でシステムに部分的に適合しないテランがいる。
みけ サイラス@ベガも同じこと言ってた。
それはテランが「このシステムがいらなくなる時空につながる」のを見込んで仕掛けた時限解凍?
ソファイア いや、単純にエラー。崩壊期の時空でそんな手の込んだことしてる余裕はない。
そんな手の込んだ仕掛けがあれば、“テラン意識拡大支援計画”なんて必要ないよ。
あれは環境ごと崩壊というカードをそろえてしまった(崩壊のプロセッシングに突入した)テランを
サルベージしようとして、その効果が大きかったから、
双方合意で非常時の保護-被保護の関係を固定しちゃったんだ。
裏を返せば、意識操作を通じた支配-被支配の関係ってことね。
システムとしては粗いけど、それでもオリオナンが管理集団をまとめてた間はうまく回ってた。
みけ でも内部分裂がひどくてまとめきれなくなったんだよね?
それが反映して、集団も言語も分かれに分かれて、めっちゃくちゃ。
ソファイア そう。それで、システムの解体を前提にプレアデスモデルのハイアーセルフアクティベート
プロジェクト(俗称ジーザスプロジェクト)が組まれて、土星評議会とか、他の星系もこれを支援して、
テラ暦で千年くらいかけてシステムからのテイクオフが図られたんだけも、
<人類>化してたテランはシステム固守のほうに傾いたんだわ。
そこからが本格的迷走のはじまり。
集合システムは穴だらけのまま、<人類>の統一エゴを騙った集団=神も不在のままで、
「まさか」の時空につながる誤算、暴走が頻出する。
で、時間思考が累積に使うのは、機能不全エゴのサヴァイヴァルに必要なデータだから、
「まさか」の多くはネガに解釈され、解釈しきれない場面はなかったことになる。
みけ 集合システムのある環境下でサイキッカーがいるのは、アセンドの流れのなかで見たら、
瓢箪から駒がポジに出た例といっていいの?
ソファイア ケースバイケース。さっき「部分的に適合しない」と言ったのはそこんとこで、
意識の広がりと能力の発現がリンクしてるとは限らないんだ。
感情や思考に囚われていても、一部の不適合で能力が発現することもあるから。
どのみち、宇宙である魂というところまで回帰した人にとっては、超能力は「超」じゃないし、
能力自体が副産物だから、どうでもよくなる。
みけ やっぱり最後は“ザ・上質を知る人”の世界かー。
スポンサーサイト
  1. 2017/12/17(日) 17:17:25|
  2. 新世界への回帰
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://solopub.blog103.fc2.com/tb.php/751-3769a749
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みけ@猫科ホールディングス

Author:みけ@猫科ホールディングス
イタリアの美少年のような女(豹専務)
と同居してるGID
(ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー)。
人間(♀)仕様だが
中身は外来種(宇宙人)らしい。
血液型:みけ&豹専務とも超B型。
リンクはご随意に。
連絡も不要です。

出版案内3

『ようこそ☆ゼロポントフィールドへ』をパブーで電子出版しました(無料)。「この本を開く」ボタンをクリックするか、ファイルをダウンロードしてお読みください。

出版案内2

『Starry Souls ☆ 宇宙人語り』の改訂版です。

出版案内1

『多次元対談・宇宙人といっしょ』をパブー (PC等で読める電子本)で出版しました

最新記事

カテゴリ

三毛猫亭日乗 (116)
社説 (65)
ひみつの閉架書庫 (109)
デムパ話 (129)
超デムパ話 (72)
新世界への回帰 (108)
アセンションについて (8)
実現のメタフィジクス (5)
仮想集合システム (10)
次元上昇 (26)
デムパなメソッド (16)
ナチュラルトランス (12)
ナチュラルトランサーの特徴 (1)
フィロソフィア(愛知) (23)
この女(ひと)を見よ (31)
不思議なお店 (7)
RTLF (1)
未分類 (42)
ブログをご覧になる方へ (1)
音楽 (3)

最新トラックバック

ぞろ目が出るかな?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: