FC2ブログ

ソロ・パブリッシュ

エア充。

超能力のしくみとか~スーフィー@シリウスとの対話①

2017.12.28(木)

マスターたるもの、どうしたら超能力が開花しますか、などと、うちゅうに訊ねてはなりません。
それは、全体の変容のごくごく一部だけを特別視してそこを秤にするような、
実際ギャラいくらなのどうやったらそんなに稼げんのいっひっひ的な、ゲスい質問です。
でもあたしはマスターかどうかよくわかんないし気にしてないから、へいきで訊ねるわ。
悟(さと)ログの星の数なんかどうでもよくってよ。
だって、見えない波動がどういうメカニズムで物理像を動かすのかって、
ここは人間ごころ的にいって、めたふぃじっくすのツボだと思うのよ。
どんな講釈を並べられたって、物理像がどっこも変わんなくて、受けとめかたが変わるだけなら、
すぴりちゃるとかって、よくて気休め、わるくすりゃ大風呂敷の欺瞞じゃないの。

というわけで、今年最後の大ネタ、
「魔術師あるいはオタクのソフィア」といわれるスーフィー@シリウスとの交信録です。
この方は、中くらい次元で4体に分かれるソフィアのなかでは最もつながりにくいのですが、
どういうわけか生活しながらの“ながらチャネリ”でも通信できたので、記録にしてみました。

スーフィー まず逆にお訊ねしたいんだけど、超能力ってなに?
みけ メタルベンディング(金属曲げ)とかテレポーテーション(瞬間移動)とか、水をワインに変える
みたいに物の性質を変えるとか、空中から物をとり出すとか、
そういう、量子跳躍のなかでも量子変異と呼ばれるような、飛距離の大きいやつです。
スーフィー それって変異なの?(真顔)
みけ ・・・そちらサイドでは、ある周波数の場から別の周波数の場に飛んでいる、
ありきたりな量子跳躍かもしれないけど、物理像を開いてると、
集合システムの標準的物理(像)変成の過程をつくる場を大幅にカットすることになるので、
特異な現象なんです。
スーフィー だって、場は突如として変わるものでしょう?(真剣)
みけ それが実感できないんだってば。
場から場へ飛んでるってこと自体、実感してなくて、ふだんはひとつところにずっと居っ放しで、
自分の身体像も含めて、そこが連続的に変化していくって錯覚してて、そっちがリアルなんです。
スーフィー やだ、それこそ変異じゃないの。つか怪奇現象。
みけ だから、逆転してシミュレートしてよ。
スーフィー なんか、お伽話みたいな世界ねえ。
つまり、ある周波数の場から別の周波数の場に飛んだとき、4~3次元で何が起きてるかってことが
訊きたいのかな?
みけ そうです。周波数のちがう場へ飛ぶ、場の周波数が変化する、どちらも同義ですが、
そのとき物理像では何が起きているのか、連続的変化の錯覚にハマってるとわからないんです。
スーフィー それ、あなたはもうわかってると思うよ。 文字にしてるじゃん。
何が物理像を構成してるんだっけ? どうして物は物だとわかるのかしら?
みけ 物理像を構成するのは体性感覚です。五感+身体内部に感じる快不快その他の感覚。
スーフィー テランの集合システムでは、あらかじめ物質でてきた世界があって、
それを物質である身体の器官や器官相互の作用によって知覚する、と定義してるのよね?
ではローカルじゃないルールだとどうなる?
みけ 体性感覚は波動が収束(一点に集まる、限りなく近づくこと)した信号だから、
感覚こそが物理像だといえます。
この“像”に、3次元以下まで降りている物質ソウルが質感を与えて、物っぽくしている。
物質ソウルは「あらかじめ存在している物質でできた世界」じゃなくて、色も形も音もありません。
像になるレベルよりずっと収束率の高い、単一の波動です。
物質ソウルに色とか形とかができるのは、物理像の周波数で変換されるから。
つまり、それぞれ物理像の異なる動植物ソウル/個体(人間)ソウルが、
本来は単一の物質に多様性をもたせているといえます。
スーフィー そこんとこ、もうちょい詳しく言っとくね。 
5-4次元に、ソウルコスモス全体の波動が5-4次元まで収束した状態、いわば設計ファイルがあり、
物質波動の基本周波数を単位として、設計ファイルに則った波動構成にする。
基本周波数が4で、設計図のある部分が1、2、3だとすると、
4×1、4×2、4×3と、4ベースで構成されます。
構成された物理像は、設計図そのものではないし、物質でもない。
物質(3次元)と、設計図(5-4次元)の中間の周波数帯(4次元)で物理“像”になる。
みけ そういえば、どうして変換するのかなぁ?
スーフィー 収束率の高い物質波動の衝撃を弱めるため。
そのままだと振幅が大きすぎて反映できない。
みけ 物質波動がいきなり変化したりして、物理像に影響を与えることはあるの?
スーフィー ないない。物質波動はいたってシンプルだから。
変動要因は変換係数。さっきは原理を説明するために単純に4にしたけど、
この変換係数のちがいが物理場のちがいになる。
たとえば、星系のちがう4体のソウルが、変換係数4で物理像を開くとすると、
共通係数4が物理場の特性になり、これがたとえば「地球」と呼ばれるエリアになるわけよ。
動植物の各種族と、個体(人間)は別の係数を使ってることもあるけど、
種族間、種族と個体間の関数(契約)が維持されていれば問題はない。
みけ じゃ、地球にいる人間型意識体は、みんな同じ変換係数を使ってるってこと?
スーフィー そう。
その変換係数でもって変換された基本周波数が、設計図で信号化された波動を“体性”にして、
「あらかじめ物質でできた世界が存在している」と思えるくらいに物質っぽくしてる。
スポンサーサイト
  1. 2017/12/28(木) 18:47:57|
  2. 新世界への回帰
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://solopub.blog103.fc2.com/tb.php/753-8f9f745a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みけ@猫科ホールディングス

Author:みけ@猫科ホールディングス
イタリアの美少年のような女(豹専務)
と同居してるGID
(ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー)。
人間(♀)仕様だが
中身は外来種(宇宙人)らしい。
血液型:みけ&豹専務とも超B型。
リンクはご随意に。
連絡も不要です。

出版案内3

『ようこそ☆ゼロポントフィールドへ』をパブーで電子出版しました(無料)。「この本を開く」ボタンをクリックするか、ファイルをダウンロードしてお読みください。

出版案内2

『Starry Souls ☆ 宇宙人語り』の改訂版です。

出版案内1

『多次元対談・宇宙人といっしょ』をパブー (PC等で読める電子本)で出版しました

最新記事

カテゴリ

三毛猫亭日乗 (116)
社説 (65)
ひみつの閉架書庫 (110)
デムパ話 (129)
超デムパ話 (72)
新世界への回帰 (97)
アセンションについて (7)
実現のメタフィジクス (5)
次元上昇 (26)
デムパなメソッド (16)
ナチュラルトランス (12)
ナチュラルトランサーの特徴 (1)
フィロソフィア(愛知) (25)
この女(ひと)を見よ (31)
カルタあそび (2)
不思議なお店 (7)
RTLF (1)
未分類 (37)

最新トラックバック

ぞろ目が出るかな?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: