FC2ブログ

ソロ・パブリッシュ

エア充。

超能力のしくみとか~スーフィー@シリウスとの対話②

2017.12.28(木)

同日の前の記事のつづきです。

みけ 物質波動や、その周波数の変換係数は一定で動かない、とすると、
物理像が変わるのは設計図が変わるから、ってことになるよね。
スーフィー もう一度、同じことを訊くよ。どうして物は物だとわかるんだっけ?
物理像を構成してるのは何?
みけ それは体性感覚・・・あ、そうか。感覚が変わると物理像は変化する。
設計図が変わるってことは、設計図が信号化した感覚が変わるってことだから。
てことは、物理像が変わるってことは、感覚が変わるんだ。
スーフィー じゃ、どうして金属が曲がるのか、もうわかるよね。
金属が硬くて力を加えないと曲げられない場から、簡単に曲がる場に量子跳躍したとき、
物理像の周波数帯域では何が起きているのか。
みけ 金属は柔らかいとか(触覚)、触れなくても勝手に曲がる(視覚)と感じられている。
もし他人が注視していれば、他人が注視しているという状況ごと飛んでいる。
スーフィー それが簡単にできる人は、感覚が異なる、「硬い金属像」と「柔らかい金属像」という
2つの場を自在に行き来できるわけ。そこんとこで集合システムからはずれてる。
といっても、ソファイアが言ってたように、集合システムからはずれてることと、
悟りのステージにいることはリンクしてるとは限らないけど。
でもリンクしてなくても、意識拡大の流れに気づくきっかけにはなると思う。
みけ 集合システムが量子跳躍の場を制限してるってことは、感覚を制限してるってこと?
スーフィー そう。といっても、「システムの集合性(強制)は無効」な場に飛べるから、
個体(人間)がロードしたプログラムを使ってるだけだけどね。
そのローカルな制約をどうしても守りたい人はバックアップとってるみたいだけど、
意識って放っといてももとに戻る(広がる)から、リミットは来るよ。
リニア時空上で来世に先送りしても結果は同じ。
この段階までくるとU体向け研修で上がりになる人が多くて、物理場再接地はレアになるだろうけど。
みけ 感覚の制限をはずすにしても、「うん、スプーンは柔らかいぞ!」と思い込んでもダメだよね?
スーフィー ある場から別の場へ量子跳躍するって言うと、空間の移動をイメージされがちだけど、
場所を移動してるわけじゃないからね。さっき、あなたが言ったみたく、
場を飛ぶってことと、周波数が変わるってのは、まったく同じことなの。 
ひとつところにじっとしてて景色が変わるのと、いろんな景色のなかを移動していくのはまったく同じ。
量子跳躍ってのはソウルコスモス全体に起きるんだから、思い込んだくらいじゃ魂は動かないって。
逆だよ。思いが魂を動かすんじゃなく、魂が思いを動かすの。
みけ ワンネスと接してるハイアーセルフ-高次周波数帯-(思い)-設計図の周波数帯-感覚っていう
トップダウンなんだ(「思い」が介在すれば意図が自覚され、介在しなければ感覚に直結する。
感覚に直結するのは行為に直結するのと同じ)。
スーフィー でもね、設計図が感覚化する=物理像になるには、エゴ(“私”という統覚意識)の
分離側面もきちんと機能してないといけない。でないとなかったことになっちゃう。
みけ えっ!? なかったことになるのは、融合コードが働いてないからだと思ってた。
スーフィー 設計図で信号化された波動は、まだ“体性”じゃない。それを物質波動の変換係数で
変換して“体性”感覚になる、つまり物理像になるんだけど、
エゴが分離を認識してないと、基底次元(物理像)の諸々のちがいも明確に知覚できないの。
さっきの金属曲げの場面だと、たとえばテーブルとスプーンの視覚的、触覚的ちがいがぼやけて
しまう。硬さと柔らかさのちがいも曖昧。
なんとなくちがいはあるけど、全部ずるずるつながってもいるような・・・って、これは設計図の
周波数帯(エーテル帯域)の波動を感じてるってことで、
収束度の強い物質波動で変換したバージョンを知覚できてないわけね。
物質波動の収束性、限りなく粒子に近い凝集性がスルーされてるんだ。
そうすると変化が設計図レベルで止まって、物理像への反映は先送りになる。
みけ 金属曲げの現場でいうと、曲がってるっぽい、曖昧なビジョンとかが見えるけど、
物理像では曲がってないってこと?
スーフィー 曲がらないか、もしくは少しだけ曲がるか、結果にバラつきが出るか。
量子跳躍って、喩えていうと整数で飛ぶ世界で、0.5とかの中間はないから、
基本的には「曲がるか、曲がらないか」なんだけど、
跳躍という形で飛び切れずに、「曲がる」場と「曲がらない」場を行き来して揺らぐことがある。
それが30%とか70%とかの確率として物理像に反映されるケースもある。
設計図レベルまで場が変わってるんだったら、物理像に反映するタイミングは必ず来るけど、
現段階では“跳躍”するにはポテンシャル不足で、100%には至らない。
これと同じことは設計図より高い周波数帯でも起きるんだ。
数字だとか図形だとか、それ以外でも、何らかの形でソースコードを感じても、
ワンネスとつながりつつ、高次元エゴが諸々の周波数のちがいを認識してないと、
設計図まで降ろせない。
みけ 高次元エゴなんて、どうなってるのか、私、ぜんぜんわかんないんですけど・・・。
スーフィー 物理像で「私/環境」という境界線が引ける人なら、上はちゃんと分離してるから
だいじょうぶ。物理像帯域での分離感がいちばん強烈だから。
ただ、テランには、エゴコードの完全賦活がタブーになっている時空(主として古代)があって、
そこでは神官階級の人でも、融合するときは分離せず、分離してるときは融合せず、っていうのが
原則になってる。情報収集(融合)と活用(分離)が別々なんだよね。
その時空のデータ(記憶)につながってる人は、両者を統合しないと、
基底次元に高次の情報が反映されなくて、空振りで先送りされる場合がある。
みけ 統合って、どうしたらいいの。
スーフィー 体性感覚を感じ切りながらトランスするといい。瞑想じゃなくて坐禅とか。 
何か作業をしながらハイアーセルフを感じるとか。
みけ それってナチュラルトランスじゃんwww
スーフィー NTってマスターの雛形なんだよ。 
みけ 分離ばりばりのテランワールドで、どうなるとエゴコード分離方向が不完全活性になるの? 
スーフィー まだ融合コードが開いていない、またはNTの人だったら集団への適応策を探ってる
段階で、近くにブラックな人がいて、分離したエゴ(誰ともちがう“私”という意識)の確立を阻止
されると、分離バージョンの自分でいると嫌な目に遭ったり、非難されたりしたデータ(記憶)が
時間思考を支えに積み上がっていって、
分離バージョンの自分にためらいを覚えるという反応形式ができあがってしまうことがある。
競争の激しい環境で落ちこぼれたり、逆になりふりかまわず勝ち抜いて舞い上がったり、
そういうデータ(記憶)が分離コードの阻害要因になることもある。
いずれも分離バージョンの自分に否定的になって、輪郭を曖昧にしようとするようになる。
そういう人は、記憶から感情や善悪判断の思考といったエネルギーを抜いて、
ただの(中立な)記録データにすれば、健全な分離エゴに戻る。

みけ 話は超能力からずいぶん遠ざかったというか、発展しちゃったね。
きっと、「物理像をつくるってこと自体が超能力の開花なんだ。あなたがたはもうとっくにそれを
使ってるんだ」っていうようなオチになるんでしょ?
スーフィー ・・・なによ。あなた、金属曲げとかテレポーテーションがしたいわけ?
みけ いや、私は夢を見たいだけ。って言うと「夢なら見てるじゃん」ってツッコまれるだろうから、
そうね、ロマンがほしいだけw
スーフィー 感覚を大事に受けとってよ。それが快でも不快でも、魂宇宙の現れなんだから。
あなた、食べ物の好みが唐突に変わったことがあったでしょ。
みけ ああ、2002年に何の伏線もなく納豆が食べられるようになったとか、
08年にキムチが食べられるようになったとか。
豹専務はもっと劇的で、4年くらい前、エーテリックヒーリングを受けてしばらくしたら、
それまでカケラも受けつけられなくて、サンドイッチに挟まってるのも全部とり除いてたキュウリが、
いきなりバクバク食べられるようになった。
スーフィー そういうのって、周波数が変わってる、量子場が変わってる証拠だからね。
あなたが鼻息荒く冒頭に書いてる、「受けとめかたが変わるだけなら云々」っての、
受けとめかたが変わるのは、物理像が変わってるってことです。まったく同じです。
些細でどうでもいいことみたいに思えるのは、時間思考してるから。
「アセンションなんていんちきじゃん! なんも変わってないよ!」っていう雄叫びを、
私はたくさん聴いてるけど、みなさん、時間思考なさってるからです。
雄叫んでも宇宙は回帰していくけどね。
スポンサーサイト
  1. 2017/12/28(木) 18:48:28|
  2. 新世界への回帰
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://solopub.blog103.fc2.com/tb.php/754-260e9273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みけ@猫科ホールディングス

Author:みけ@猫科ホールディングス
イタリアの美少年のような女(豹専務)
と同居してるGID
(ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー)。
人間(♀)仕様だが
中身は外来種(宇宙人)らしい。
血液型:みけ&豹専務とも超B型。
リンクはご随意に。
連絡も不要です。

出版案内3

『ようこそ☆ゼロポントフィールドへ』をパブーで電子出版しました(無料)。「この本を開く」ボタンをクリックするか、ファイルをダウンロードしてお読みください。

出版案内2

『Starry Souls ☆ 宇宙人語り』の改訂版です。

出版案内1

『多次元対談・宇宙人といっしょ』をパブー (PC等で読める電子本)で出版しました

最新記事

カテゴリ

三毛猫亭日乗 (116)
社説 (65)
ひみつの閉架書庫 (109)
デムパ話 (129)
超デムパ話 (72)
新世界への回帰 (108)
アセンションについて (8)
実現のメタフィジクス (5)
仮想集合システム (10)
次元上昇 (26)
デムパなメソッド (16)
ナチュラルトランス (12)
ナチュラルトランサーの特徴 (1)
フィロソフィア(愛知) (23)
この女(ひと)を見よ (31)
不思議なお店 (7)
RTLF (1)
未分類 (42)
ブログをご覧になる方へ (1)
音楽 (3)

最新トラックバック

ぞろ目が出るかな?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: