FC2ブログ

ソロ・パブリッシュ

エア充。

セルフアセンションの醍醐味(追記あり)

2018.3.26(月)

ウニキス@アルデバランとのチャネリング、楽しかったなあ。
春分の日前後はむちゃくちゃ眠くて、私だけかと思ったら豹専務も眠いと言っていて、
豹専務が通っているヨガスクールの先生も「眠くて12時間も寝てしまった」とおっしゃってた
らしく。そんななかで起きた通信ですが、このentityさんは、ポップコーンがパチパチと
はぜるような感じの波動で、文字どおりPOPです。

ウニキスが伝えてきたことで印象的だったのは、
「引き寄せの法則でも、ヒーリングでも、どんな方法でも、やってて楽しいなら正解。
楽しいのはそのときのあなたに合っているしるし。だからどんどんやっていい」
ということだった。
自然成就まかせ、引き寄せ、チャネリング、ヒーリング、パワスポめぐり、風水、アファメ、イメトレ、
満月に向かって吠えながらお財布ふりふり、なんでもやっていいんだぜ。
メタフィジクスの応用技法だけじゃない、地球人集合体ではオーソドックスな「努力」や「気合」も、
やってて楽しければ正解なのだ。
裏を返せば、「楽しくないんだったらやる必要はない」ということである。
疲れたり、しんどくなったら即やめていい。
背景となる理論体系(周波数体系)も含めて、どんな方法、ツールが合うか、向いているかは、
千差万別、人それぞれで、これをしないとだめとか、これをやっちゃいけないというのはない。
基準になる「楽しい」感じだって、「ワクワク」とか「晴れやかで明るい感じ」とか「呼吸がしやすい
感じ」「意識が一点に集中していく感じ」とか、人によりときによりちがうだろう。
「楽しい」感じは、下位次元のエゴがハイアーセルフのエゴとチューニングできている証である。

総じて、人それぞれの「楽しい」感じに乗っていることが大事だ。
そうすると、ときどき心配や怖れやダメダメ自己否定感や厭世気分がやってきても、
「そっち方向ひさびさ、新鮮!」とか、「そうくるか、おもろい」とか、
「九回裏二死満塁キタ!」という発想ができて、ツルッとポジ転してしまう。
むろん、見守って通過させることもできる。
ネガのとり扱いかたにも、こうしないといけないというキマリはない。
ネガエネは“かまってさん”のくせに無視されることがステータスになってるから、
なんとかエゴを乗っ取って隠れ蓑にしようとするが(エゴがネガエネに乗っ取られると
二人羽織状態になって最も見えづらくなる)、発見されると威力を失う。

もうひとつ、ウニキスとリンクしているアセンデッドマスターのヒラリオンからのメッセージが
入っているので、書いておきます。
セルアセンションの融通無碍な風通しのよさは、
他の個体宇宙つまり他人のやりかた、ペースを尊重することとセットになっている。

たとえば、抽選、コンテスト、コンクール、オーディション、スポーツの試合といった場面で、
自分が当選する、入賞する、優勝すると意図すること、
自然成就ならそのような状況に導かれることは、まちがってはいない。
というか「楽しい」感じがあれば正解である。
当選や入賞を目標に置いて、自分の運や実力を発揮できるようにコンディションを整えることは、
他人を蹴落として頂上に登ることとはまったくちがう。
当選したり入賞したりする人数には限りがあるが、
それをめざしながらその枠に入れないことにも、その人の宇宙なりの意味がある。
その意味は、枠に入った人の尺では測れないし、第三者の尺でも測れない。
枠に入れること、入れないこと、その種の状況からはずれていること、いずれにも優劣はない。

物理像と、物理像に近い思考や感情の帯域を超えて意識が広がることについても、
セルフ方式では、ルートも方法も速度も個体宇宙に委ねられる。
ゆっくり進む人もいれば、超速で進む人もいる(進むというか、ほんとは戻るんですけどね)。
これを敢えて速く進んでいる人の視界に映して眺めると、
物質還元主義的な世界観を頑として変えない人もいるし、
フィジクスをメタフィジクスに包含せず使い分ける二重帳簿状態に長く留まる人もいれば、
掃除(浄化)を完璧にやり遂げることに専念し、新しい家具のカタログには見向きもしない人、
他流派の論駁に情熱を注いで自分も火ダルマになってる人・・・などなど、いろんな人がいる。
その人は自分の家族、友人、知人、恋人かもしれない。
しかし、その人たちを超速の人の尺で「アセンション難民」と決めつけることはできない。
「ドラマを満喫しきらないうちはテコでも還らん」
「いまはエントロピー(盛衰生滅の方向がある)時間の切なさに浸っていたい」
というのも、「知りたい!」という魂の叫びであり、尊重されていい。

「他宇宙には干渉せず、リスペクトして、自身の道を行くべし。
主観とは別に独自の法則で動く物質とか精神とかが実在するという世界観の虚構性を見抜き、
そのリアリティが失せると、
自分に集中することが他者を益するための最短距離だと端的に得心される。
“瞑想で貧困や不正義がなくせるのか?”というような問いは、
それは誰の貧困、誰の不正義なのか? と投げ返せ」 by ヒラリオン


ところで、指導教官は2013年の時点でウニキスとマスター・ヒラリオンのリンクに気づいておられた
ようです(ブログ右「出版案内1」の『多次元対談・宇宙人といっしょ』で言及されている)。
コワいよ。ワシは今の今まで知らんかった。つかヒラリオンて誰か知らんかったし。
しかし音的に懐かしいような感じがする。


3月27日(火)

kuuさん、Rさん、拍手コメントあざーす☆

kuuさん、私は同時期に『囀(さえず)る鳥は羽ばたかない』(ヨネダ コウ/大洋図書/18年
3月時点で①~⑤巻まで刊行)というBL漫画を豹専務から借りて爆読しとりましたわ。
これ、BLなうえに893モノで暴力シーン満載で、しかし主人公の“受”のおっさんが
むちゃくちゃに破天荒で、ジルベールも21世紀に転生するとかくも骨太になるんだなぁ、
って感じで、常識なんてまじ関係ねえんだなー、と、目からうろこが落ちまくりでした。
↑何書いてるのかわかんなかったらごめんなさい。

Rさん、「怖おもしろい」って表現が響きました。あるあるある。
こないだ瞑想してたら孫悟空の頭に嵌められた輪がキリキリキリ・・・みたいな感じになって、
でも痛みや不快感はまったくなく、なのにビビってSTOPかけちゃって、あとで後悔しましたわ。

以下、ついでに。
セルフアセンションが始動して、デムパ界は諸子百家状態になってます。
なので、「私が勉強不足なんだろうか・・・」みたいに揺らいだり、
逆に千手観音のグーパンチを食らわしたくなるときもあるかもしれない。
そういうときは、「オッケー」「YES」と先方に承認ハンコを押してしまいます。
そうすると、向こうの宇宙もあり、自分の宇宙もあり、となって、
境界線がくっきり引かれ、侵食してこなくなります。
こころのなかで論駁したりモヤモヤしたりしてると消耗するからね。
このブログも、違和感を覚えたりアカンと感じたら、即「OK」印を押して別のページに飛んでくれ。
スポンサーサイト
  1. 2018/03/26(月) 16:06:56|
  2. アセンションについて
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://solopub.blog103.fc2.com/tb.php/774-4c8f9a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みけ@猫科ホールディングス

Author:みけ@猫科ホールディングス
イタリアの美少年のような女(豹専務)
と同居してるGID
(ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー)。
人間(♀)仕様だが
中身は外来種(宇宙人)らしい。
血液型:みけ&豹専務とも超B型。
リンクはご随意に。
連絡も不要です。

出版案内3

『ようこそ☆ゼロポントフィールドへ』をパブーで電子出版しました(無料)。「この本を開く」ボタンをクリックするか、ファイルをダウンロードしてお読みください。

出版案内2

『Starry Souls ☆ 宇宙人語り』の改訂版です。

出版案内1

『多次元対談・宇宙人といっしょ』をパブー (PC等で読める電子本)で出版しました

最新記事

カテゴリ

三毛猫亭日乗 (116)
社説 (65)
ひみつの閉架書庫 (110)
デムパ話 (129)
超デムパ話 (72)
新世界への回帰 (97)
アセンションについて (7)
実現のメタフィジクス (5)
次元上昇 (26)
デムパなメソッド (16)
ナチュラルトランス (12)
ナチュラルトランサーの特徴 (1)
フィロソフィア(愛知) (25)
この女(ひと)を見よ (31)
カルタあそび (2)
不思議なお店 (7)
RTLF (1)
未分類 (37)

最新トラックバック

ぞろ目が出るかな?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: