ソロ・パブリッシュ

エア充。

ナチュラルトランサーのありかたと逆転の発想

2018.5.6(日)

地球人の仮想集合システムに不適合なナチュラルトランサーのみなさま、こんにちみ。

ナチュラルトランサーとは、サイキッカー(超能力者)でもエンパス(共感能力者)でもないのに、
人外系周波数がだだ漏れで挙動不審になってる方のことです(私も含む)。
詳しくはカテゴリー「ナチュラルトランス」から分岐している「ナチュラルトランサーの特徴」を
ご参照ください。

NTのみなさんは、怪しげな個人セッションを受けたり、自分で怪しげなデムパを受信したりして、
「あなたはそのままでいいです」
「存在すること、居ることがあなたの仕事です」
といった類のことを言われたことがありませんか?
私自身、そういうデムパメッセをエーテリック耳タコになるくらい聞かされているし、
ブログの記事にも「NTのテーマは自然体でいるということだけ」と書いてます。
異界の自然児の波動を撒き散らし、空間の遠近を問わず接してくる他人(の宇宙)の制限を
解除することがその役割なので、
地球人の意識の変容に積極的に関与して気づきを促すような仕事は当てられていません。

地球というのは、エーテル帯域に物質波を反映させて物理像をつくれる場のひとつの名称です。
地球という物理場に接続している人間型意識体=地球人は、
本来なら全周波数帯域を感知できる“私”意識(エゴ)に、
身体像を含む物理像+考えとか気持ちとかのマインド帯域(アストラル帯域の低いほう)しか
キャッチできないという制限をかけています。
さらに、物理像は“像”じゃなく、体性感覚の向こう側に実体としての物質があって、
それを身体器官でとらえている、マインドは身体器官の反応から生じた派生現象である、
ということになっています。
これら一連の地球物理場ローカルなしくみが仮想集合システムです。
仮想集合システムのもとでは、このシステムをリニア時間思考に則って存続させていくために、
ひとりひとりが何らかの役割を担って行動しなければなりません。

一方、物理像+マインド帯域を超えて意識が広がった人たちは、
個々人から仮想集合システムのしばりを解除したり、
システムから強制適用機能をはずして、選択的にカスタマイズできるウェアにしたりするのに、
その人の適性に即したスキルが芽生え、開花していきます。
ヒーリングやリーディングを通して、出合う人たちの心身(という形で現れる宇宙)を整える
手助けをするとか、自分の宇宙から得た情報を本や映像にして誰でも使えるようにするとか。
組織や集団のしくみを改革したり、政治活動や経済活動に革新的な方法を導入したり、
アートやクリエイティブ系の表現活動によって、集合意識システムに依拠するマインドに
風穴を開けるとか。
この人たちは仮想集合システムから抜けた人たちや、
集合システムのことをきっちり学習したうえで潜入しているAT(アセンダントトランサー)です。
彼らの仕事の着地点は、地球の人間型意識体を<人類>くくりからリリースして、
それぞれが個体宇宙に還るのをサポートすることです。

しかし、NTは最初からシバリのない人たちであり、
私即宇宙というゴールにいます。
シバリのしくみもよくわかってないので、シバリ解除の任務も課せられていません。
とはいえ、住んでいる地域の言語や風俗習慣はざっくりと学習してますから、
「そのままでいい」だの「居ればいい」だのと言われて困るわけです。
上記のように、地球人ワールドは、地球人標準の役目だの仕事だので回っている
(かに見える)ので。
「居ればいい」というのは、「あなたは地球人の仮想集合システムに囚われていないし、
このシステムの改変エンジニアリングにもかかわっていないから、特別なことはしなくていい」
という意味で、
NTが関係していない仮想集合システムを前提とした消去法的な言語表現にすぎません。
そこで、次のように転換してみてください。
「居ればいい」という言いかたを、もとのソースコード(波動)に戻して、再リーディングすると
どうなるか。
     ↓
あなたは、そこに居さえすれば、何をしてもいい。

どうよ。わくわくしてこない? フフフ(-▽-)フフフ

つまり地球物理場に接続してさえいれば、あとは何もしてもいいのです。
そして、ハイアーセルフだとかentityといった形で現れる個体宇宙の全エネルギーは、
当人が気づいていようがいまいが、
この「居る」ってことについて全力サポートをかけています。だってそれが仕事だからね。
つまりは将来の心配だの老後の心配だの一切しなくていいってことです。
といってもNTはリニア時間設計がユルユルで、半年先のことで容量オーバーになったり
するから、どのみちしっかりした心配なぞできゃせんのだが。
「そのままでいい」「居ればいい」というのは、何かをしちゃいかんということではありません。
ヒーリングだろうがリーディングだろうが、アート、政治活動、瞑想三昧、オタク三昧だろうと、
興味、関心が向いたら、何をやったっていいのだ。

また、これも勘ちがいされやすいことですが、「そこに居ればいい」というのは、
職業労働とか家事とか、日々のタスクに地道に、丁寧に取り組み、平穏無事な毎日に感謝、
といった類の姿勢をさしているのではありません。
平凡な人生とかふつうの生活とかは、経験記憶をつないだ時間思考をベースとした思考です。
「日々」なぞという連続的に累積していく時空間は記憶とその延長イメージでできていて、
どこにも実在していないし、
どの場面も非日常であって、平穏でも無事でもありません。
周りの人が暗黙の前提にしている時間思考にがんばって適応して、
どうにか週単位や月単位くらいのスケジュールアプリなら動かせるようになったのに、
人から「将来設計」などというまさかの難題を振られて途方に暮れた経験のあるNTの人なら、
上記のようなふつうの生活像がマボロシだと身に沁みてわかると思います。
居る、存在する、ということは非常に明白で、どんな幻想もなく、
時間思考によってオート出力される人生とか生活とかいった思考に垂直に切り込んで、
そういう思考を終わらせます。
スポンサーサイト
  1. 2018/05/06(日) 15:50:18|
  2. ナチュラルトランス
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://solopub.blog103.fc2.com/tb.php/783-731256de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みけ@猫科ホールディングス

Author:みけ@猫科ホールディングス
イタリアの美少年のような女(豹専務)
と同居してるGID
(ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー)。
人間(♀)仕様だが
中身は外来種(宇宙人)らしい。
血液型:みけ&豹専務とも超B型。
リンクはご随意に。
連絡も不要です。

出版案内3

『ようこそ☆ゼロポントフィールドへ』をパブーで電子出版しました(無料)。「この本を開く」ボタンをクリックするか、ファイルをダウンロードしてお読みください。

出版案内2

『Starry Souls ☆ 宇宙人語り』の改訂版です。

出版案内1

『多次元対談・宇宙人といっしょ』をパブー (PC等で読める電子本)で出版しました

最新記事

カテゴリ

三毛猫亭日乗 (116)
社説 (64)
ひみつの閉架書庫 (109)
デムパ話 (128)
超デムパ話 (72)
新世界への回帰 (89)
アセンションについて (5)
次元上昇 (26)
デムパなメソッド (15)
ナチュラルトランス (12)
ナチュラルトランサーの特徴 (1)
フィロソフィア(愛知) (21)
この女(ひと)を見よ (31)
カルタあそび (2)
不思議なお店 (7)
RTLF (1)
未分類 (37)

最新トラックバック

ぞろ目が出るかな?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: