FC2ブログ

ソロ・パブリッシュ

エア充。

思考を剥がすいくつかの方法

2018.10.24(水)

思考というのは、見えたりさわれたりしませんが、
モヤっていたり、パズルっぽい構造感があったり、流れ感、方向感があったりする、
エネルギー的な塊です。
精神世界っぽく言うと、いくつかの周波数の波動が組み合わさった、見えない構造体。
その土台になるのが、観察視点の「私」に先んじて物体があるという客体思考、
組み合わせの継ぎ目になるのが、
誰にとっても(どの「私」にとっても)一律に物体が広がっているという空間思考と、
誰にとっても(同上)一律に物体が変化していくという時間思考です。
このエネルギー的な塊のうち、音や形との対応関係をもつものは、
言葉や絵図などの象徴記号で表されます。

思考を、見えない、エネルギー的な塊だと見破るということは、
「私の考え」=「この考えは私の一部をなす」=「私∋考え」
「私の経験」=「この経験は私の一部をなす」=「私∋経験」
「私の記憶」=「この記憶は私の一部をなす」=「私∋記憶」
というように、「私」の構成材料となっていない、
「私」と思考が切り離されているということです。
つまり、「私≠考え、経験、記憶」です。

「私」と思考が切り離されていれば、「私」は思考を対象化して見ることができ、
来ては去っていく「感じ」として見送ることができます。
「私」と思考が切り離されていると、スキマ(周波数差)ができるので、
そこに微妙な感覚すなわち高次の波動がだーっと降り注いできて、
そのまま具体化したり(濃い感覚すなわち物理像を量子ジャンプさせる)、
具体化に必要な有用な思考(指示や理解)を呼び出したりします。
なお、感情や気分についても同様のメカニズムがはたらきますが、
マインド帯域の首領は思考なので、ここでは思考に代表させて書きます。

要は「私」から思考を剥がして、別ものとして見ることができればいいわけです。
実感的にいうと、他人ごとっぽくなり、遠くなり、どんどんどうでもよくなっていく。
期末テスト直前に詰め込んだ知識がアタマからざーっとこぼれて去っていく的な。
次から次へと考えが湧いてきても、どれもこれもたちまちどうでもよくなっていく。

思考を見送るとフェイドアウトしていくので、
これが上手になり、速度が上がると、思考を「止める」とか「消す」という感じになる。
でもいきなり拒否ると、拒否られた思考は言語下に潜って徒党を組んだり、
感情や気分と結託して倍返ししてくるので、
言い分を聞いてあげて自然消滅にもっていくのが基本です。

思考を剥がす方法には、次のようなものがあります。
これらは、いろんななりゆきから私自身がやってみたことで、
結果的に思考を剥がすのに役立った方法です。
ほかにもあるかもしれません。
簡単に列挙しておきますので、参考にされる方は自己責任でどうぞ。

①瞑想
私的には、瞑想で大事なのは、初期に雨後のタケノコみたく湧いてくる思考を見送ることで、
どこか高いところに跳んだり、意識操作したりすることではありません。
思考を見送ることができるようになると、高いところは勝手に浸透してくる。
思考を見送って終わっちゃった、でもOK。
慣れてくると、言葉やイメージになっていない、エネルギー的な塊のままのマインドも
「気配」みたいな感じでわかるようになるので、
言語下の隠れマインドに操られることがなくなります。

②Zero Point Fieldとつながる
ふと思い立ったときや、ウダウダ考え込んでるのに「気がついた」ときにZPFにつながると、
自分の考えとか経験とかマイルールとか、霞がかってしまってどうでもよくなります。
やりかたについてはブログ右「出版案内3(無料)」を参照してください。
やりかただけなら最初の1~2ページでネタバレ公開しています。

③身体を揺さぶる(振動させる)
プールに入る前みたいに手足をぶらぶらさせたり、頭を前後左右に軽く揺さぶったり、
肩から両腕を前後に振り子のように揺らしたり、
とにかく、思いつくまま身体を揺らしたり、揺さぶってみる。
と、エーテル帯域(濃い感覚である物理像と、中程度感覚のマインドとの中間)の
振動数が上がって、思考が剥がれやすくなります。
10年前くらいに流行った「ぷるぷる気功」と、たぶん同じ原理。
②のZPFにつながる感じがよくわからない人は、まず身体を揺らしてみるといいかも。

④身体動かす系
ウォーキング、ジョギング、ヨガ、筋トレ、ダンス、呼吸法、楽器の練習など。
原理は③と同じで、振動数が上がります。

⑤エネルギーワーク
たまにやる大掃除みたいな感じで、
クラウンチャクラからたっかいエネルギーをどばっと入れて、全魂ウォッシュする。
私の場合、たまたま見つけた下記の動画でやってみました。
  ↓
YouTube<Appleangels Healing>より
Appleangels Sayakaさんの動画(約16分)
「思考ストップ☆マインドのクリアリングワーク!」
https://www.youtube.com/watch?v=pQvpwSjVfeo

「私」は思考ではない。感情でもない。気分でもない。
思考も、感情も、気分も、「私」ではない。
「私」から思考をはじめとするマインドが剥がれるとは、
仮想集合システム(客体‐空間‐時間思考システム)のなかで築かれてきた、
「私はこういう性格、こういう人」「私の人生はこうだった」といった類の、
アイデンティティとかセルフイメージとかが瓦解するということです。
では、「私」が思考でも経験でも記憶でも感情でも気分でもないとすれば、
いったい何か。
「私」は諸々の感覚の観察視点であり、
観察されると同時に出現するので、それは創造視点でもあり、
観察即創造によって独自の宇宙をつくる軸です。
その独自の宇宙が具体的にどういう形で現れてくるかは、個々の「私」によってちがう。
なので、先入観をもたないほうがいいです。
まったく想定してなかったことを、自分でもなぜかわからないままはじめる人もいれば、
子どものころからの夢をかなえるみたいな形で結実する人もいる。
ある地域から動かない人もいれば、あちこち旅して回る人もいる。
断捨離して身軽なミニマリストみたくなる人もいれば、
お金のかかる活動や趣味に入れ込んで、それを楽しむ人もいるでしょう。
あとですね、瞑想だのなんだの、精神世界チックなことをやってると、
穏やかで柔和な人みたいなイメージをもたれがちだが、これも一種の偏見だよ。
「うちのママは、悟るまではすごくいい人だったけど、悟ったら高嶋ちさ子さんに似てきた」
といったようなことだって全然あっていいと思う。
これを書いてる私からして、穏やかでも柔和でもないし。
ほんとに、人の数だけ宇宙があって、どれもちがうんで、
人と比べても何の足しにもならないというか、比べるのアホらしいです。
スポンサーサイト
  1. 2018/10/24(水) 20:57:19|
  2. 仮想集合システム
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://solopub.blog103.fc2.com/tb.php/814-b16ad4ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みけ@猫科ホールディングス

Author:みけ@猫科ホールディングス
イタリアの美少年のような女(豹専務)
と同居してるGID
(ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー)。
人間(♀)仕様だが
中身は外来種(宇宙人)らしい。
血液型:みけ&豹専務とも超B型。
リンクはご随意に。
連絡も不要です。

出版案内3

『ようこそ☆ゼロポントフィールドへ』をパブーで電子出版しました(無料)。「この本を開く」ボタンをクリックするか、ファイルをダウンロードしてお読みください。

出版案内2

『Starry Souls ☆ 宇宙人語り』の改訂版です。

出版案内1

『多次元対談・宇宙人といっしょ』をパブー (PC等で読める電子本)で出版しました

最新記事

カテゴリ

三毛猫亭日乗 (116)
社説 (65)
ひみつの閉架書庫 (109)
デムパ話 (129)
超デムパ話 (72)
新世界への回帰 (113)
アセンションについて (8)
実現のメタフィジクス (5)
仮想集合システム (15)
次元上昇 (26)
デムパなメソッド (16)
ナチュラルトランス (12)
ナチュラルトランサーの特徴 (1)
フィロソフィア(愛知) (23)
この女(ひと)を見よ (31)
不思議なお店 (7)
RTLF (1)
未分類 (42)
ブログをご覧になる方へ (1)
音楽 (3)

最新トラックバック

ぞろ目が出るかな?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: