FC2ブログ

ソロ・パブリッシュ

エア充。

思考にじゃまされない情報の受けとりかた

2018.11.8(木)

前回の記事のつづきです。

引き寄せの法則にしろ周波数を上げる方法にしろ、テーマは何であっても、
デムパチックな話というのは、
思考で情報処理していると、思考の根拠になっている常識の範囲内の場面しか
呼び出せず、常識を超える出来事は何も起きません。
(本当は、呼び出せる場面を常識にもとづかせている、常識の範囲内に抑えて
いることのほうがイレギュラーで非常識なのですが。)

「私」の感じたことはそのまま実現します。観察即創造。
これが、バシャール本などに書いてある「自分の与えるものが自分に返ってくる」
ということです。
なので、「“私”とは物体でできた身体と、身体の反応から生まれる思いのことだ。
身体も、身体の反応から生じる思いも、究極には物体の法則にしたがう」
「“私”に先んじてまず物体がある。“私”もほかの人もその物体でできていて、
みんな物体の法則にしたがう」
と思い込んでいれば、当然、その定義に適う結果が出てきます。
引き寄せだの周波数を上げるだのよりこっちの思い込みのほうが強力なんで
(というのは思い込みであることに気がついていないからですが)、
引き寄せの法則を使ったり周波数を上げたりする以前に、
思い込みに適う結果を引き寄せ、思い込み世界の周波数に固定されてしまいます。

では、人の話を聞いたり、動画、本、ネットの記事などのコンテンツに接したとき、
どうすれば思考にじゃまされずに受けとれるのかというと、
①言葉の意味を追わない、②突っ込みを入れない、
というのがコツです。
人の話は、傾聴しながらも、BGMを聞くくらいの距離を保って聞き流す、
人の文章は、それに集中しながらも、読み解かずに絵を眺めるようにして眺める。

傾聴する、集中するというのは、ラジオの周波数を合わせるようにして、
受信するという態勢で関心を向けておくこと。
はじめから気が散っていたり、批評しようという構えがあると、
それはもう思考が動きだしてるってことだから、読み聞きしてもムダ、
仕切り直したほうがよいです。

①②のようにして、全体として「ふうん」とか「へー」くらいの平熱さ加減でいれば、
必要な情報は前のめりにならなくても入ってきます。
それはキーワードやキーフレーズかもしれないし、
言葉じゃなくて、話者の声とか動作、背景の景色かもしれません。

そうやって受けとられた情報は、全部、自分バージョンです。
どんな情報も、自分バージョンでしか受けとれません。
たとえば、私がどなたかが制作された記事や動画を見たとして、
私が読んだり見たりしているコンテンツは、
制作者にとってのコンテンツとは、まるで別ものです。
コンテンツを制作するという行為は、制作者の「私」を軸とする宇宙で起きたこと、
コンテンツを見るという行為は、私の「私」宇宙で起きたこと、
両者は宇宙まるごとちがっています。ことによると、
よほど微妙な微妙な感覚ゾーン(高い高い次元)とかワンネスまで遡らない限り、
袖も擦り合わないかもしれません。

それでも、①②の要領で、思考でフィルターにかけたりブロックしたりしていなければ、
私は、自分の宇宙に出現したコンテンツから、
自分バージョンの有用な情報を受けとることができます。

これはデムパチックな話に限らず、本当はどんな分野の情報でもそうなのですが、
客体‐空間‐時間思考システム(仮想集合システム:「私」に先んじて物体があり、
「私」も誰も彼も物体でできていて、物体の法則にしたがう、という考え)を適用していると、
「誰にとっても同じ事実」が存在することになるので、
その誰にとっても同じ事実をそのまま映像や音声や文字にした情報が客観情報だと
されます。
しかし、たとえば、ある事件現場に当事者としてかかわっている人、
その現場を撮影している人、
撮影された映像をテレビやPCやケータイなどの画面で見ている人、
三者の世界はまったく、赤裸々にちがうので、本当は客観情報など存在しません。
ただ、この事件現場の光景は誰にとっても同じように見聞きされるはずだと、
上記のシステム搭載の思考で了解しているだけです。
客観事実がある、それを写した客観情報がある、ということは、
「みんないっしょ」の仮想集合システムが有効になっている世界の、
いわばゲームのルールです。

しかし、見える世界も見えない世界も一貫して「私」が感じて出現させているとわかると、
当然、どんな情報も自分の「私」が感じて出現させた、自分バージョンになります。
デムパ動画を見たり、デムパ話を読み聞きしていても、
システム搭載の思考で受けとっていると、みんないっしょルールも甦ってきて、
誰にとっても当てはまるしくみ、
誰にとっても有効な方法があるかのように思えたり、
客観的なチャネリング情報とかいう語義矛盾するような情報を探してしまったりしますが、
そんなものないんですよ。
引き寄せの法則とかをがんがん使って、物質的な豊かさを追究しながら自分の宇宙を
開発していく人もいるし、
断捨離して、余計なものが一切ない、機能美を追究した宇宙を求める人もいる。
対人サービスや、大勢の人の前で実演することが全体貢献になる人もいれば、
引きこもって何かオタクな作業に専心することが全体貢献になる人もいる。
ある先生の個人セッションとかセミナーを受けて生活が一変した人もいれば、
同じセッションを受けてもとくに何も変わらない人もいる。
10人中9人が不運や不幸のカタログみたいだと思うようなその人が、
本人的には毎瞬しあわせだったり。
仮想集合システムからはずれると、
正解はない、と同時に、正解しかないんです。正解があると思ってると混乱します。
これ、私的にはすごくおもしろいし、わくわくする。
スポンサーサイト
  1. 2018/11/08(木) 17:15:23|
  2. 仮想集合システム
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://solopub.blog103.fc2.com/tb.php/817-c1f9c4c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

みけ@猫科ホールディングス

Author:みけ@猫科ホールディングス
イタリアの美少年のような女(豹専務)
と同居してるGID
(ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー)。
人間(♀)仕様だが
中身は外来種(宇宙人)らしい。
血液型:みけ&豹専務とも超B型。
リンクはご随意に。
連絡も不要です。

出版案内3

『ようこそ☆ゼロポントフィールドへ』をパブーで電子出版しました(無料)。「この本を開く」ボタンをクリックするか、ファイルをダウンロードしてお読みください。

出版案内2

『Starry Souls ☆ 宇宙人語り』の改訂版です。

出版案内1

『多次元対談・宇宙人といっしょ』をパブー (PC等で読める電子本)で出版しました

最新記事

カテゴリ

三毛猫亭日乗 (116)
社説 (65)
ひみつの閉架書庫 (109)
デムパ話 (129)
超デムパ話 (72)
新世界への回帰 (113)
アセンションについて (8)
実現のメタフィジクス (5)
仮想集合システム (15)
次元上昇 (26)
デムパなメソッド (16)
ナチュラルトランス (12)
ナチュラルトランサーの特徴 (1)
フィロソフィア(愛知) (23)
この女(ひと)を見よ (31)
不思議なお店 (7)
RTLF (1)
未分類 (42)
ブログをご覧になる方へ (1)
音楽 (3)

最新トラックバック

ぞろ目が出るかな?

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: